沖縄にいる友人と話をして頑張らなくてはと思った。

今日は、バレー女子のブラジルとの試合すごく惜しかったですね。

沖縄の友人と電話で話をしていていろいろと参考になりました。

 

プログラミングは、C言語、Java,HTML,CSSにPHPを学んだそうで、それらを学んで一番良かったことは、会社のエクセルでのマクロやVBAを簡単に操作できるようになったことらしいです。プログラミングの基礎ができていたので、マクロやVBAで単純な作業をするのには、全く苦労せずに会社のシステムで1時間かかる作業を一瞬で終わるようなプログラミングを組むことができたそうです。それまでの作業が一瞬で終えることができたので、本当にプログラミングを学んで良かったと思ったそうです。

まず、C言語は、実際に使えるものとしては少ないですが、プログラミングの構造を理解するのには良かったなと、Javaは、アプリを作るのに役に立ち、C言語を学んでいたので、スムーズに使うことができみたいです。

それを学んだおかげて星座占いに関するアプリを作って自分で販売することもできたそうです。

プログラミングを学んでいると、ゼロのところからあるものを作り出していくという楽しさを味わうことができ、全くの白紙から創造的に何かを作り、しかも自由に作ることができるというのはプログラミングぐらいなのではないかと言っていました。

プログラミングをしていく上で、物事を論理だてて作業していくということが身に付き、仕事上でもプログラミングで培った論理力が生きていると言っていました。エラーが起きたときなどにも順序立てて作業することができるようになったそうです。それも、プログラミングを学んだことによるものみたいですね。

また、副業として、アフィリエイトをしていてアフィリエイトのサイトも自分で作ることができ、HTMLやCSSを学んだので、品質の良いアフィリエイトサイトを作ることができ、収入も作ることができているそうです。

沖縄のプログラミング教室を学んで得られたことは、このように沢山あったそうですね。

そんな話を聞いているたら私も頑張らなくてはなんて思いました。