日本のエーゲ海兵庫県赤穂市

先日、友人宅に遊びに行ってきました。

大学の友人なのですが結婚をしたということで遊びに行くことになりました。

かなり遠出でしたが、良い思い出ができました(笑)

兵庫県赤穂市という町をご存知ですか?兵庫県と岡山県の県境にある、海と山に囲まれた町です。

もし歴史に詳しければ、忠臣蔵という言葉を聞いたことがあるかもしれません。江戸時代、塩田で栄えた町だそうです。

資料館に行くと当時の方法で塩を作ることができ、なかなか体験をすることができない体験をすることができます。

そんな赤穂市は今でも塩づくりが盛んなようで、塩見まんじゅうが有名だそうです。あんこの饅頭を、塩気のある生地で覆った塩見まんじゅうは、他では食べれない一品です。

数か所、お饅頭屋さんがあり、店それぞれで違った味、食感の塩見まんじゅうを作ってそうで、食べ歩きをすると面白いかもしれませんね。

 

イタリアのナポリで修業し、ピザ大会で一位をとったことがある、関西圏で有名なイタリアンレストランがあり、夜の食事はそこを目的に行ってきました。

店内からは、日本のエーゲ海とも呼ばれている、瀬戸内のきれいな景色を眺めることができ、本場イタリアナポリから食材を輸入するほど、こだわったイタリアン料理。個人的には、ピザがおすすめで、店内にある大きな土間で焼かれたピザは、クリスピーだけど、もちもちした生地で、すごく美味しかったです。

1泊旅行でしたがほんとに楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください