プログラミング教育の必修化

自分自身がプログラミングに興味を持ち、また中学生の子を持つ保護者としても、義務教育期間におけるプログラミング必修には賛成です。

「最近の若者はスマホの利用がメインとなっていてパソコンを使えない人も多い」と聞きますが、どんなデバイスにせよそれを動かしているのは基本的にはプログラムであり、実用的なソフトやシステム、または「ワンライナー」と呼ばれる、簡単な計算作業などで一時的に書き捨てる数行程度のコード(プログラムの命令文)まで、利用場面は様々です。

プログラミングを通じてコンピューターの動作の一端を垣間見たり、ネット通信の仕組みをほんのさわり程度でも学習したりすることは、仮想通貨流出事件でも大きな話題となったセキュリティー問題への意識の開花にもつながります。

将来的にシステムエンジニアのような進路を目指す道も拓けますし、そうはならなかったとしても職場のパソコンでちょっとしたコードを書くことが業務の助けとなることもあれば、音楽関係の仕事で作曲や編曲、デザイン関係なら画像の編集や加工など、プログラミングスキルがもたらす恩恵は分野を問わず様々な場面で見られます。

ひとくちにプログラミングといってもそれに使われる言語にはたくさんの種類があり、「覚えやすくて書きやすいけど実行性能は低い言語」、「複雑で難しいけど高性能なプログラムが書ける言語」など実に多彩です。

人間同士の言葉にも日本語や英語、フランス語にサンスクリット語など様々な言語が用いられるように、人間がコンピューターに命令を伝えるための言語もまた用途や役割によって豊富みたいです。

どの種類の言語でも基本的な命令内容などには共通するものが多く、それらのパーツをどこでどのように置くのかなど組み合わせを考えながら、完成形のプログラムを仕上げてゆく…といったパズル要素が多分にあるので、「成長期の子供への知育トレーニング素材」としてもプログラミングはいいのではないかと思っています。

頭脳教材として昨今流行りの将棋などと組み合わせれば、相乗効果で新しい成果の発見につながるかも知れませんね。

ひと昔前までは高価で難解だったコンピューターも、今や身近な存在になってきています。

札幌に住んでいる友達はもう札幌市プログラミング教室に通わせているみたいですね。

今後さらなるIT技術の発展によって人類にもたらされるであろう莫大なメリットを、ただ享受するにとどまらず自らの手で生み出せるような人材の発掘と育成に期待しましょう。

もう年末ですね…今年も一人でクリぼっちです…

こんにちは!

今年もあと少しですね…ほんと月日が経つのがあっというまで年だけとっているといった感じです。

今日は職場の忘年会があったので、名古屋駅で飲んできました。普段はあまり飲む機会もないので久しぶりに酔っ払いでした。

上司に気を遣いながら、後輩をフォローってけっこうこの年齢になると気を使いますね。

今回の忘年会場所はお肉バルでステーキをいっぱいお肉を食べてきました。せっかくダイエットをしていたのにまったくもって意味がなくなってしまいますね。でも、そんなことをいう以上にすごくおいしいお肉でした。

なかなか食べることができないのでどうしても食べ過ぎてしまいました。

ビールを飲んでワインを飲んで、酔っ払いです。

ちょっと飲みすぎたので後輩が気を使ってくれてちょっとおしゃれなところでコーヒーを飲んできました。なんだか雰囲気がよくて逆に寂しくなってしまいました。

 

実はここJRタワーゲート11階のスターバックスからの夜景です。彼氏か好きな人と来れたらどれだけいいことか…

 

そんなことを考えながら少しだけ凹んでしまいました。

 

クリスマスまであと2週間…今年もクリぼっち

 

徐々に慣れてきた私なんとかしなくては!!でもどうしたらいいかわからなくなってくるーー!!

今年こそはと思って何年目でしょうか…

 

今日は酔っ払っているのでここまで、でもほんとここからの夜景きれいでした。

 

今度は彼氏と来るぞー!!なんて思いながら寝ます(-_-)゜zzz…

岐阜県に住む友人がわきが治療に行こうか迷っている…

こんにちは!

岐阜県に住んでいる私の友人がわきがに悩んでいて治療に行こうか迷っていると相談されました。

すごくデリケートなことなので親友である私に相談をしてくれたのですが、私としてはそこまで気にすることがないかなと思っていたんですが、彼女的にはそうでもないみたいなようで…色々と悩んでいたようです。

彼女は、服装もメイクもどちらかというと気をつかっているほう、だと思います。イメージ的には「きれいなお姉さん」といった感じなのですが、彼女いわく残念ながらワキガという事実は消せないということでした。

友人がワキガだと気付いたのは、高校生の頃。気付いた、というよりも母に指摘されたようで…。もしかして…と感じていた彼女はかなりショックを受けると同時に「なんとかせねば」と感じていたようでした。

ちなみにニオイを例えるならば、鉛筆の木のニオイ…。正直言ってかなり嫌なニオイなようです。自分で自分のニオイがわからない、という話もよく聞きますが、彼女の場合自分のニオイはわかるし嫌に感じなのだそうです。

だからわきが対策は基本的には欠かせないということでした。

基本的には、と書いたのには理由があって、朝バタバタしているとごくごくたまに制汗剤を塗り忘れてしまうことがあるんです。あってはいけないことなんですが、年に数日、出かけてから「あ!」と気付いて冷や汗が出てしまうことがあるみたいですね。

彼女も市販の制汗剤などを試してみたけど、逆に制汗剤のニオイがきつくて嫌になってしまったようで、それならわきが治療をしたほうがいいんじゃないかとずっと悩んでいたそうです。一時期は『岐阜県わきが治療』で病院に行こうかと思ったけど恥ずかしくて病院に行くことができなかったようです。

そんなことでいろいろと友人の悩みを聞きながらそんな思いがあったんだと他人の悩みってわからないものだなと思った出来事でした。

ディズニーシーに行ってきました♪

 

こんにちは!

 

お盆休みは皆さんいかが過ごしでしょうか?

 

私は、このお盆を使って大好きなディズニーシーにいってきましたよ。

天気が心配でしたが、雨に降られることもなくいい天気で一日おもいっきり遊んできましたよ。

 

やっぱりディズニーはいつ来ても楽しいですね♪

 

最近はすこしストレスを感じていたんですが、一気に吹き飛んだ感じです。

 

今回は初めてお盆にディズニーシーにきたんですが、すごい人でしたね。朝から人がすごかったです。

 

今回の目的でもあるパイレーツオブカリビアンのショーすごく楽しかったです。音楽にのって水のショーすごかった♪

今年の水の量は例年になく多いような気がします…

約20分のショーでしたが、すごく一体感もあって楽しかったー、子供も大人もみんな楽しめるのじゃないかと思います。

 

やっぱり、お盆だけあってアトラクションに乗るのはかなり時間がかかりましたね。どのアトラクションをみても90分待ちは当たり前でした…やっぱりかっと思ったとおりでしたけどね。

 

今回は、友人家族と行ってきたので子供向けのアトラクションに乗ることが多かったですが、それでもどれも楽しむことができました。

友人の子と一緒にフランダーのフライングフィッシュコースターを乗ったのはちょっと思い出になりました。やっぱり子供は可愛いですね。

 

今回は初めて夕食にカレーを食べました。ディズニーの食事ってどれを食べても美味しいですね。

食事を含めて、一日中ほんと楽しかったです。

普段のことを忘れさせてくれる魔法があると思ってしまいますね。

 

来年も再来年もこれたらなーって思っています。

 

実家で飼っている犬がやんちゃ!なので犬のしつけ教室を探したけど…

実家で犬の飼い始めて1年ぐらい経つのですが…でもこの子やんちゃでちょっと困っています。
とくにトイレがまだできないです…

トイレは生まれたての子犬には難しいしつけなので生まれてから約3ヶ月ぐらいはできなくて当たり前みたいならしいですね。

犬は本来は綺麗好きなのでここはトイレをするところと思い込ませておけばそこにするようになるみたいです。

そわそわしてきたりグルグル回ったりするのはトイレの合図なのでそういう行動をとったらシートの上にのせるといいようです。

トイレシートの上にウンチやおしっこをしたら褒めるそんなことをしながらしつけをしていくといいと友人から教わったのですが、全然覚えてくれないです。

褒めたあとにおもちゃなどをだして遊んであげたりすると犬はこうすると喜ばれるのだと学習して進んでトイレシートの上にするようになるらしいのですが…。

このしつけの方法だと犬が大人になってもトイレをした後におもちゃを持ってきて遊んでとねだるかもしれませんので適度に覚えさすことがいい…。

でも、結局いろいろとしつけを試してみたけど、私を下に見ているのかまったくいうことを聞いてくれません。叱ったりすると吠えてきたり、悪い時は噛み付きそうになるんです。でもやっぱり可愛いのでどうにかしたいという思いが強いです。

なので、実家がある一宮市で犬のしつけ教室を調べてみたらけっこうあったのですが、犬のしつけ教室って高いんですよね。やっぱり一回ではしつけることができないと思うので数回は通わないといけない…両親がしつけ教室まで送っていくのは心配だし、かといって送迎付きはもっとお金が掛かってしまうし…

でも、そんな余裕もないのでちょっと困っています。もっと調べて安い犬のしつけ教室を見つけてみようかなって思っています。調べるのはめんどくさいけど愛犬のために頑張らなくては♪

改めて調べてちょっと参考になったサイトがこちらです。

打倒!目の下のクマとたるみ!

40歳を過ぎてくるとほんといたるところに老化してきていることを実感します。

いろいろと忙しくて寝不足が続いたある日、鏡を見ると顔色のわるーい自分、疲れ過ぎた顔の自分が!!そして、そこには、恐ろしいほどのクマそして、目の下の二重のタルミが・・・という経験ある方、いらっしゃいますでしょうか。そう、私です。そのせいで、アラフォーの実年齢よりも、うんとうんと老けて見えてしまう、特に午後がすごいことになっていることがあります。

高校生くらいの頃から、粘膜が見える黒目の小さい目がコンプレックスでマスカラやアイラインが欠かせなかった私、まぶたには大変な負担がかかってきたのでしょう。当時は、色素沈着を恐れ、強めのクレンジングでゴシゴシーっとメイクを落とすという荒技をやってきたわけですが、私のばかー!!

将来こんなに困ることになるとは。昔の自分にがっかりです。

現在、目の下のたるみを改善するために、眼の周りの筋肉を鍛える眼の運動(目の下のたるみ、で検索すると結構出てききます、同じ悩みの方沢山いらっしゃるんだな、と)をしてみたり、クマに効くアイクリームを塗ってみたり、今更ながらと頑張っていますが、少しずつ結果は出てきているのですが、けれどやっぱり一番大事なのは睡眠かなと思いますね。

睡眠時間もさることながら、ぐっすり眠れたという日の次の日はなんとなくクマが薄くなっているようですし、なにしろ化粧のノリがやっぱりいいような気がします。あとは食事も大事な要素のような気がして今は夕食も気を使うようになってきました。

むくまないように・・・などいろいろと気を使っています。

クマとダイエット、両方に聞いてくれるといいな。

おいしい日本料理を食べてきました。

こんにちは!

 

7月に入って中旬になり、ここ最近はスコールのような豪雨があったり、茹だるような暑さが続いたりと太っている私にはちょっときつい季節です。

あっという間に上半期も思ってしまって、いつの間にか夏がやってきているという感覚です。

今週は3連休ですね。

子供も休みになるのでこれから大変な毎日が続くと思うとゾッとしてしまいます。

 

そんな訳ですが、久しぶりに外でご飯を食べてきました。

 

千葉市にある古民家を改装した日本料理のお店に行ってきました。築百年ぐらいたっている雰囲気のいい建物を改装したところで日本庭園もあってすごく雰囲気のいいところでしたよ。

なかなかこういったところには来れないので嬉しいです。

これはトマトのジュレ

トマトの酸味が残っているけど、すごくおいしい料理。

 

このお吸い物もおいしかった(笑)

 

 

すごく上品な味

こういったちゃんとした料理は久しぶりでしたね。

 

お酒もすすんでかなり酔ってしまいましたが、最後の締めの雑炊はすごく美味しかったな。

 

また今度食べに来れたらうれしいなーなんて思った一日でした。

 

明日からまた頑張れる気がします。

40代になると肌の乾燥が悩みになってくる

こんにちは!

梅雨の季節になりましたね。

今日は雨模様で、先日までの猛暑が嘘のように涼しいです。もしろちょっと寒いくらいですかね(笑)

今日も仕事で、朝から忙しいです。

でも最近また美容に関する悩みが出てきました。

それは肌が乾燥することです。
お風呂から上がってまずすることは化粧水、乳液をつけるのにバタバタしてます。保湿作業をしっかりしてからやっとゆっくりとすることができます。

身体の方はそこまで乾燥肌ではないのに、顔については洗顔後に保湿をしないとカサカサになってしまい気持ち悪くなります。夏はすぐにクーラーのある部屋に直行したいのですが、我慢して洗面台で保湿作業です。

 

もう40代ということでしわに悩むことばかり、今後この乾燥肌がしわに影響をもたらすのではないか心配になってしまいます。
また、乾燥肌であるのでフェイスマッサージをするのも抵抗があります。以前フェイスエステの体験をさせてもらいましたが、顔をこするような作業で終わった後とても肌が乾燥しました。フェイスエステの後にしっかり保湿もしてもらったのですが、私にはもっと保湿力があるものじゃないといけなかったのかもしれません。

化粧をするときもしっかりと保湿をした後じゃないと化粧のりが悪く乾燥を感じてしまい、出かけ先で気分が落ちてしまうことがあります。

男の人はお風呂上りにそのままのんびりとできるし、普段肌の状態に左右されることはないのでしょうが 女の人はスキンケアをする必要があり面倒だなと思ってしまします。

私はこの乾燥肌に悩まされています。

これ以上乾燥肌にならないように心がけてはいるんですが、これ以上のスキンケアはお金もかかってしまいますし、ちょっと悩みどころです…でもこのままでいけば間違いなくかっさかさになってしまうのでなんとかしなくてはって思っています。

 

あーほんと男性だったらどんなに楽なことかって思ったりしますがいってもしょうがないですね。

まさか自分も坐骨神経痛!

坐骨神経痛という未知だった名称を初めて知ったのは、昔の職場の20代女性の同僚が患ったと言っていたからです。どういうものなのか見当も付きませんでしたが、やがて自分も抱え込むことになるとは、もちろん思いも寄りませんでした。若い頃から腰が弱く、20代から何度かギックリ腰を繰り返しましたし、腰はいつも用心が欠かせませんでした。30代半ばになり、またギックリ腰でカイロプラクティックに行ったところ、坐骨神経痛になりつつあるというコメントがありました。

 

腰には心当たりがありましたが、「坐骨神経痛になりつつある」という不可解なコメントにはまったく心当たりがなく首をかしげる状態でしたが、カイロプラクターの言葉通り、いつの頃からかお尻辺りに違和感を感じるようになりました。カイロプラクターが言った「よくお尻をトントン叩いている人いるでしょ? あれば坐骨神経痛なんですよ」という言葉が耳に残っています。確かに、鈍い痛みが溜まって来たと感じる時、お尻をこぶしで叩くと少しラクになる気がするのです。

 

辛いなと思った時は、うつぶせになって痛みを感じる箇所を指先でギューっと指圧すると驚くことに足先まで神経を感じるのです。一通り指圧を終えると、とてもラクになります。体の不調は気が滅入るものですが、この方法で今後も乗り切っていくしかないのだろうと思っています。

ママなのでなかなか頻繁にカイロプラクティックに通うことができないのが悩みです。どうしても痛くなった時だけ行っているのでなかなか改善することができません。

調べる時間もないので『座骨神経痛千葉県名医』で調べたらこんなサイトがあったんです。私も時間がないので自宅で改善できるのであれば試してみようかなー

 

今年こそは痩せるぞ!!!

女性にとって大きな関心のあるテーマといえば、やっぱりダイエットだと思います。アラフォーだと新陳代謝も格段に落ちているのでなかなか痩せることができず悩んでします。

テレビを見ていてもダイエット特集がよく組まれていますし、健康のためにも美容のためにも自分の体に関心をもって、理想的なボディを保つことは大切だと思います。

最近では、社会人だと太った人はどうやら、自己管理のできないダメな人間だとみなされるようです。

なんかアメリカ的になってきたのだなと思ってしまいます。
これから春を迎えて洋服も薄着になってきますので、冬に貯めてしまった贅肉をどうしようかと悩んでいます。
私の場合にはダイエットというのはとても強い意志が必要なので、おいしいデザートを目の前にするとついつい挫折してしまうのですよね。
テレビや雑誌でとてもスタイルのいい女優さんやモデルさんが素敵に洋服を着こなしてさっそうと歩いているのを見ると憧れますし、仲良しの友達がダイエットに成功してとてもかわいくなっている姿を目の当たりにすると、自分も今度こそは!と闘志みなぎるのですが…。

ダイエットは明日から、という言葉もあるようにおいしい食べ物の魅力にはなかなか勝てません。

これで何度目だろうか今年こそは痩せるぞ!!!