他人の秘密を話してしまう癖がある人たち

とあるニュース記事で、他人の秘密やプライベートなこと、個人情報などと関係していることをべらべら喋ってしまう人たちについて書いてありました。

名前や会社名、住んでいる場所などは特定されないように色々と伏せてはいるものの、流れに任せて話していたらつい話してしまったり、或いはもう個人がほぼ特定されてしまうぐらい色々と特定の人のことを話してしまったりなど、そういった癖がある人が少なからずいるようです。

これは誰でも多少は持っている傾向です。

話を盛りあげないと、沈黙をどうにかしないと、そういった気持ちで焦ってしまい、つい他人のゴシップを提供してしまう、そういったパターンはよくあるそうです。

自身もそういった経験がありますし、後から後悔してしまった、なんていうことも何度もあります。

対策についてはあまり記事では触れていませんでしたが、とにかくそういったことをしそうな人は早めに見抜き、そういった人たちには自分のプライベートのことをやたらと話しすぎないようにすること、それが無難な対策なようです。

私の場合は人の性質を見抜くのがそこまで早くないので気づいたらもう遅かった、なんていうことがあったりします。

十分に注意をして、仲良くなるまでは必要な範囲での距離で付き合うのが無難かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください